2011年03月18日

柳京ホテル(Ryugyong Hotel)

ryugyong-hotel.jpg
柳京ホテル(Ryugyong Hotel)
1992年
設計:白頭山アーキテクツ&エンジニア(Baikdoosan Architects & Engineers)



北朝鮮のサグラダ・ファミリア。

というのも現在も未完成のままだ。
資金問題と良質なコンクリート不足が原因となっている。

高さはなんと330mある。
しかも最長部にあるレストランは回転する予定だ。

現在はおそらく完成しない大プロジェクトという暗黙の了解になっているようだ。
すでに19年が経過しているため、荒廃がかなり進んでいるようで
とても不気味で古代のピラミッドのようにも見えるそう。

現在まで約7億5千万ドル(今の日本円で言うと約615億)かかっている。

完成したその雄姿を見たかった。

そして願わくばこの北朝鮮も含め、世界中が自由に平和に行き来できる時代を迎え、このホテルにも気軽に宿泊できる世界になれば幸せである。


posted by wataru at 22:36 | Comment(2) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。