2011年10月08日

不詳(Unknown)

unknown3.jpg
不詳(Unknown)
竣工:不詳(Unknown)
設計:不詳(Unknown)





これ。

出てますよね?

一体何がどうなってこうなったか…。

所在地はおそらく日本のどこかだと思うが。

道路を通る車のために。
歩く人の為に。
とりあえずは敷地を越境しないために。


なんか茶目っけあって僕は好きですけど(笑)


※もしお知り合いとかの家で、不快な思いをさせてしまったらすぐ消去しますので、お手数ですがご連絡ください。


今日、yah○oのトップニュースで北朝鮮のあのホテルが来年4月に一部開業するそうです。
エジプトの通信会社からの投資があったそうだ。

あの雄姿が見れる日がくるとは。

倒壊の指摘もあるので、泊まるのは怖いが、ぜひ見たい。
現在の写真もあるので、詳しくはニュースサイトでどうぞ(笑)


posted by wataru at 15:35 | Comment(0) | 不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

不詳(Unknown)

Narrow.jpg
不詳(Unknown)
竣工:不詳(Unknown)
設計:不詳(Unknown)



うわ〜。

以前こんなものを紹介しましたが、もうこれは勝負にならないですね。

見えてるだけで15階。
塀の下にあればそれ以上だ。

向かい風には強いが、横風にはめっぽう弱い。

ジャンル分けをするならば、狭小建築ではなくて「まな板建築」だろうか。



触れてみたくてウズウズするのは私だけでしょうか…。
この空間を目と耳と肌で感じたい。

情報提供モトム。


posted by wataru at 13:29 | Comment(0) | 不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

不詳(Unknown)

containershouse.jpg
不詳(Unknown)
竣工:不詳(Unknown)
設計:不詳(Unknown)



久しぶりの不詳建築。

さしずめコンテナハウス(Containers House)と呼べばいいだろうか。

前回紹介したこれとはまた似てるようで、違う。

アンバランスなバランス感覚。

あなたはこの建築の窓際に重たい家具を置いたり、立ったりする勇気はあるだろうか。

もちろん建築家はこのような建築を作る場合、確実に安全性を考慮して作る。
間違いなく倒れたりすることはない。
だが、一般的な感覚からすると、窓際に立つには少し勇気がいるように思う。

そう思う事が、建築家の思うつぼのような気がして悔しい(笑)



それにしても下の二つのコンテナはどのようになっているのだろう。

部屋か。

それとも水回りか。

もしくは階段室だけかもしれない。



情報モトム(笑)


posted by wataru at 22:59 | Comment(0) | 不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。