2011年02月28日

ねじれた家(Crooked House)

crookedHouse1.jpg

ねじれた家(Crooked House)
2003年
ショティンスツィ・ザレスキー・アルヒテクツィ(Szotynscy Zaleski Architekci)



まさにタイトル通り。

ディズニーランドで見かけそうな建物が、実際の街並みに忽然と現れる。

この建物はビッグドリーマー賞を受賞したそう。
どのような賞かは不明だが、確かにビッグドリーマーと呼べそうだ。

延べ面積3994u(結構あるんだな〜)で商業施設や博物館、飲食店舗等
テナントは多岐にわたっている。

普段目にする建物は、直線が占めており
ある一定の規則に沿った曲線なので
ある種の秩序が保たれている感覚を受ける。

以前紹介した踊るビル同様に、こういう建物には
ほとんど秩序がないように感じる。

しかし設計者にとっては、おそらく秩序に沿って設計しており
その結果がこれなのであろう。

一度見てみたいな〜図面を(笑)


posted by wataru at 20:55 | Comment(0) | ポーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。