2011年07月31日

中国中央電視台本部ビル(CCTV)

cctv1.jpg
中国中央電視台本部ビル(CCTV)
設計:OMA(オーレ・シェーレン、レム・コールハース)
竣工:2008年


アンバランス。
このエレベーションは興奮に値します。

通常のバランス感覚を持ってる方なら、倒れると思いますよね。
倒れないとおかしい形状なんです。

地上で分岐し、空中で繋がる二つのビルの接合部は
力の作用に反する感覚になる。

中に入ってしまうとおそらく感じないかもしれないが。

設計はレム・コールハース率いるOMAで、メインはオーレ・シェーレンが指揮をとったようだ。
なんと設計チームは400人にもなったそう。
規模が違うな・・・。

夜景。
cctv2.jpg

実は隣にもビルがある。
内装工事中に花火による火災が発生して全焼した。
現在は構造をそのまま利用し、建築再開を予定している。



posted by wataru at 22:21 | Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

オスカーニーマイヤー国際文化センター(Centro Cultural Internacinal Oscar Niemeyer)

centro-n1.jpg
オスカーニーマイヤー国際文化センター(Centro Cultural Internacinal Oscar Niemeyer)
竣工:2011年
設計:オスカー・ニーマイヤー(Oscar Niemeyer)



前回の宣言通り。
今回はニーマイヤーの作品です。

みなさん、ニーマイヤー氏の誕生日知ってます?
正解は1907年12月15日です。

ってことは現在おいくつでしょう?

そんな彼の今年オープンした作品です。
すごくないですか?
おそらくはイメージ的なことしかされていないと思いますが、それでもすごいですよね。

youtubeにこの作品へのインタビューがあった。
「シンプルなものにしようと思ったが、自分を抑えることができなかった」
彼の中に何か湧きあがるものがあったのだろう。

芸術家は心の叫びを具現化する。
建築家と呼ばれる人も、同じだろう。

内部はこんな感じ。
centro-n2.jpg

全体はこんな感じ。
centro-n3.jpg

スペインには他にも見たい建築があるので、ぜひ訪れてみたい。



posted by wataru at 20:04 | Comment(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

アメイジング・ホエール・ジョー(Amazing Whale Jaw)

amazingwhalejaw1.jpg
アメイジング・ホエール・ジョー(Amazing Whale Jaw)
竣工:2003年
設計:ニオ・アーキテクツ(Nio Architects)



くじら。

これ一見良く分からないが、バス停である。
くじらを象ったこのデザインはブラジルの大建築家、ニーマイヤーにオマージュを捧げたデザインのようだ。

ニーマイヤーと言えば既に百歳を超えているが、現在もまだ建築家として活躍している。
次回は彼の新作を紹介しよう。

この建物、確かに変わってはいるが、RC造で塗装しただけと思ってませんか?

実は違うんです。

なんと、これ。
発砲スチロールとポリエステルで出来ているんです。

驚きですよね。

amazingwhalejaw2.jpg

予算が130万ドルしかないということで、ニオ・アーキテクツが提案したそうだが…。
やってのける関係者がすごいね。

日本にもこんなバス停があれば面白いのに。


posted by wataru at 23:39 | Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。