2011年05月30日

アレキサンドリアの挟まれた家(Spite House)

spitehouse.jpg
アレキサンドリアの挟まれた家(Spite House in Alexandria)
竣工:1830年
設計:不詳(Unknown)



またまた小さい建築。
こっちも負けず劣らずの狭小建築。

参考情報には「Spite House」とあったが意味が分からない。
直訳すると意地悪な家?か。

確かに周囲の家に意地悪されているともとれるが…。

と言うことで挟まれた家と勝手に命名。

2階建ての延べ面積約30u。
幅は2.13mしかない。

恐るべし狭小建築。
あ〜萌える(笑)

狭小建築萌えというタイトルの本が出たら買うな、きっと。

内部は温かみのある雰囲気。
spitehouse1.jpg
写真に写っているのはオーナーのジャック・サミス(Jack Sammis)夫人。


posted by wataru at 23:09 | Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

トロントの小さな家(Toronto's little House)

littlehouse1.jpg
トロントの小さな家(Toronto's little House)
竣工:不詳(Unknown)
設計:不詳(Unknown)



狭っ。

でも好き。

小さな建築好きとしては、たまらない。

しかも情報によると売りに出てるらしい…。
思い切ってアメリカに移住するか。

敷地の幅は約2.2mで奥行きは34.6m。
いわゆるウナギの寝床だ。

通常このような土地が売りにでていても、これだけで購入する人は少ない。
多くは隣の土地と絡めて購入するだろう。
この土地だけで購入し、家を建てようと思った人に敬意を示したい。

間取りは1LK。
玄関入ってすぐリビングがある。
おそらくダイニング兼用だろう。
次にあるのがキッチン。
ここには冷蔵庫や洗濯機もおける。
リビングとキッチンの間にはユニットバス(トイレ付)もある。
一番奥には跳ね上げ式の備え付けベッドがある部屋がある。
そしてそこを抜けると裏庭に繋がる。

あ〜興奮する(笑)

驚くことにこの家には20年間家族5人で暮らしていた人もいるそうだ。
さすがに5人はきついが、子供のいない若い夫婦にはいいかもしれない。

リビングはこんな感じ。
littlehouse2.jpg

そして裏庭。
littlehouse3.jpg

小さくても必要な機能は全てある。
これが私のもっとも興奮する要素なのだ。


posted by wataru at 13:46 | Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

インテル・ホテルズ・アムステルダム・ザーンダム(Inntel Hotels Amsterdam Zaandam)

zaandamhotel1.jpg
インテル・ホテルズ・アムステルダム・ザーンダム(Inntel Hotels Amsterdam Zaandam)
竣工:2010年
設計:WAMアーキテクテン(WAM Architecten)



オランダの伝統建築の塊。

鮮やかな緑と青。
特徴的な切妻屋根と破風。

12階建のオープンしたばかりのホテルだ。

伝統的な日本建築を縦に積み上げるとおそらく安っぽい建築になりそうだが、これはそうではない。

確かに伝統的なデザインの寄せ集めなのだろうが、集め方にセンスを感じることができる。

配色であったり、デザインの配置であったり、バランスであったり。
嫌味なところがまるでない。
これこそ建築家の持てるセンスなのだ。

設計者はモネの「Het Blauwe Huis」という絵に触発されたそうだ。

建築とアートは現在ではまったく別物として存在しているが、かつてはそうではなかった。
バロック建築などはアートは切っても切り離せない関係なのだ。
アートの為の建築のといってもいいかもしれないくらいだ。

そこまでの関係性ではないが、絵画からのインスピレーションを受け設計したからこそのこのデザインなのかもしれない。

内部は外観とは違ってこんな感じの仕上がり。
zaandamhotel2.jpg
トラディショナルな外観とは違って、モダンでどこかポップなデザインでまとまっている。
壁は各部屋毎にデザインされており、好き嫌いが分かれそうだ。
大きくはないがプールもある。

宿泊費用はおよそ10,000JPY〜ぐらい。


posted by wataru at 23:08 | Comment(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。